スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨーク旅行記


アメリカ生活も残りわずか・・・
最後の旅行に行ってきました
場所は ニューヨーク 
ずっと気になってはいたけど、こうちゃんが小さいからと諦めていた場所です。

1日目(3月12日)
朝早い飛行機で出発の予定が、空港に着くと1時間以上の遅れが
その後も乗り継ぎ便がキャンセルになったりして昼に着く予定が夜になってしまいました。
でも、どうにかニューヨークへ到着

2日目(3月13日)
朝からリバティ島へ、自由の女神を見に行きます。
ホテルが地下鉄の駅に近かったので、思ったより早くフェリー乗り場へ到着したと思ったら
天気は雨だというのにすでにたくさんの人。
ここでセキュリティチェックをして、ぎりぎり9時半のフェリーに間に合いました。
10時のクラウン(女神像王冠部分にある展望台)チケットを持っていたので、まずはそこに向かいます。
このクラウン、9・11後ずっと封鎖されてたのが去年の独立記念日(7月4日)から再オープン。
クラウンには、一度に10人くらいしか入れないそうです。
うちも3ヶ月前にチケットを予約していたのでした。

クラウンへ行く回り階段、とても狭いです。
IMG_7261.jpg
展望台もとても狭かったけど、女神の王冠にいるんだぁって思うと嬉しかったよ

窓からは女神像が左手に持っている銘板(1776年7月4日とローマ数字で書いてあります)が見れました。
IMG_7276.jpg
下に降りた後はミュージーアムを見た後、外から女神像を眺めました。
IMG_7326.jpg

昼食はチャイナタウンで飲茶を食べました。
雨も強くなってきて風まで出てきて、靴もズボンもびしょびしょになったので
一旦ホテルへ戻ることに。
こうちゃんが疲れてお昼寝(すでに夕方でしたが)しちゃったので、休憩して
近くに夕食に出かけました。

3日目(3月14日)
まずはセントラルパークへ出発。
ストロベリー・フィールズ
IMG_7332.jpg
ベセスダの噴水
IMG_7334.jpg
冬だからか噴水はでてないし、人もまばら・・・
天候のいい時に来たかったな。

この後は、ロックフェラー・センター、5番街などを歩いてまわった後、
IMG_7343.jpg
タイムズスクエアへ
IMG_7398.jpg

ミュージカル「ライオン・キング」を見ました。
内容も知ってたし、とても良かったです。
こうちゃんも楽しめました
IMG_7403.jpg
IMG_7394.jpg

4日目(3月15日)
この日は帰るだけ。
空港に行くため、ホテルでタクシーを呼んでもらったら、なぜかリムジン・・・
記念ってことで乗っときました。
こうちゃん、くつろぎすぎ?
IMG_7417.jpg

帰りも飛行機のトラブルにあったものの、無事3時間遅れで戻ることができました。

今まであまり飛行機でトラブルにあったことがなかったんだけど、
アメリカの飛行機はトラブルが多いって聞いてはいたんだよね。
今回は行きも帰りもで、疲れたけど、どうにかなるものです。
天気は悪かったのは残念だけど、最後にニューヨークに行けて良かったぁ











スポンサーサイト

フロリダ旅行


冬休みを利用してフロリダ、ディズニーワールドに行ってきました。
ここはアメリカに来て初めて旅行した場所ミッキー? 3年ぶりです。
さて、24日に出発青色の車
この日は8時間ドライブしてジョージア州(かなりフロリダに近いところまで行きました)で宿泊。
25日は午前中にフロリダに着きました。
午後からはテーマパークの1つ ディズニー・ハリウッドスタジオ
まずは トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー
絶叫系乗り物が苦手な私ですが、5歳のこうちゃんに負けてはいられません。
前回来た時は拒否しましたが、今回は挑戦 やっぱり怖かった・・・
こうちゃんは、最初の暗い屋敷に入った時は怖がっていたけどエレベーターが落ちる
ところは全然平気で喜んでいました。
パパは絶叫系が大好きなので、パパに似たのね・・・
スタントショーなどをまわった後は、夜のショー ファンタズミック
水を使ったショーでとってもキレイ。大好きなショーです

26日は ケネディ宇宙センター へ
IMG_6841.jpg
同じくフロリダに遊びに来ていた友達と合流しました?
バスツアーで、シャトル発射台が見える展望台に行ったり、
たくさんの展示物、映画をみました。
IMG_6861.jpg
IMG_6901.jpg

27日は マジックキングダム・パーク
朝はすいていたので、バズビックサンダーマウンテンスプラッシュマウンテン
こうちゃんはビッグサンダーマウンテンが気に入りにっこり
3回も乗っちゃいました。
IMG_6939.jpg

その後フィルハーマジックなどいくつか回ったんだけど、
午後からはどんどん人が増えてきてどれも待ち時間が1時間を越えるほどに・・・
1度ホテルに戻って休憩、夕食を食べた後、パークへ戻りました
今回の旅行は車だったので、自由がきいて本当に楽だったにっこり
夜のシンデレラ城はとってもキレイでした
IMG_7000.jpg

28日は エプコット
IMG_7025.jpg
まずはソアリン 本当に空を旅してるような爽快なアトラクションです。
1回乗った後、2回目のファストパスをとって、次に移動。
ここも朝はすいていたので、テストトラックミッションスペース
でもこのミッションスペースで気分が悪くなってしまいました。
楽しみにしていた2回目のソアリンも、乗ったもののあまり楽しめず・・・
午後からは混雑してきて、ソアリンは160分待ちになっていました。

29日は アニマルキングダム・パーク
IMG_7034.jpg
まずは人気のダイナソーキリマンジャロサファリカリリバーラピッド
カリリバーでは私に水が集中攻撃
ポンチョを着ていたのに、結構ぬれちゃいました。
楽しかったんだけどね、その日寒かったんだよね?
その後いくつかアトラクションをまわった後、ニモのショーを見て
早めにきりあげました。
IMG_7067.jpg
IMG_7064.jpg
パークの後は、プレミアムアウトレットでショッピングしてホテルに戻りました。

30日、ホテルでゆっくり朝食をとった後はひたすらドライブ青色の車
アトランタで宿泊し、31日の夕方帰って来ました。

前回はこうちゃんが小さくて、パレードとキャラクターグリーティング中心だったけど
今回はいろんな乗り物に乗れて、楽しい旅行となりました。

グランドサークル旅行(4日目) メサベルデ国立公園


4日目(9月22日)

今日はさらに東にむかって出発。
目的地「メサベルデ国立公園」はコロラド州にあります。

途中、「フォーコーナーズ・モニュメント」に寄りました。
ここは4つの州の境界線が十字に交わっているアメリカ唯一の場所だとか。
コロラド、ユタ、アリゾナ、ニューメキシコの州境ってわけ。
こうちゃんも両手両足をそれぞれの州に置いて、おきまりのポーズ
IMG_6340.jpg

さて、さらに東に向かって「メサベルデ国立公園」へ到着
ここはアメリカで唯一の自然遺産以外の国立公園で、世界遺産にも登録済み。
ゲートから山道をドライブすること30分以上。
コロラド、その上山頂なのでトレーナーを着ても寒いくらいでした。
10月に入ると雪が降ることもあるそう・・・

まずはレンジャーツアーに参加して「クリフパレス」の内部見学に。
山の中に突然現れる遺跡には驚きます。
なぜ、こんな山奥にこんなものが???
IMG_6351.jpg
今から約1400年前、ここに住み着いた人々がいたのです。
高度な文明を持ち、繁栄したが、約700年後姿を消してしまったそう。
彼らが立てた断崖住居の遺跡が残っているのです。
IMG_6366.jpg
ここに行くには狭い岩の間を下りたり、はしごを登ったり。
こうちゃんも頑張りました
無題

この外、いくつかの遺跡を見ました。
途中、なんとタランチュラが・・・えぇ
IMG_6391.jpg

明日は弟のフライトが早いので、空港近くの町(デュランゴ)で宿泊です。
この町、「鉄道が走る町」として有名みたいで、思ったより大きな町でした。
ダウンタウンで適当なレストランを見つけ入ったところ、店の雰囲気もGood!
頼んだステーキの味も今までアメリカで食べた中で一番だったかも。
味も量も日本に近く、とってもおいしかったにっこり
ホテルに戻ってからは、弟も一緒にお疲れ様会しました


5日目(9月23日)
空港へ
弟とはここでお別れです
こうちゃん寂しそうでしたが、ちゃんとお見送りできました。





グランドサークル旅行(3日目) アンテロープキャニオン、モニュメントバレー


3日目(9月21日)

今日はホースシューベンド、アンテロープキャニオン、モニュメントバレーと
3つのみどころをまわります。
アンテロープキャニオンは私が一番楽しみにしていた場所

気合いを入れて6時半から出発です
まずはホースシューベンドとアンテロープのあるペイジの町へ。
1時間半ほどでホースシューベンドへ到着。
駐車場に車を止め、20分ほど歩くんだけど、この砂地が歩きにくかった。
IMG_6162.jpg
そして、突然現れるのがこれ
IMG_6161.jpg
コロラド川が馬蹄形の急カーブを描く場所です。
私もこんな風に覗いてみました。すごい迫力。

ここで時計を見ると9時30分。
アンテロープキャニオンツアーの予約が11時半。
この地域は夏時間を採用していないので1時間の時差があるの。
なので9時半から1時間進んで今は10時半。
軽くブランチ食べてたら、ばっちりとツアー会社に向かった私達。

で、もう気付いた????

まずツアー会社の場所を確認、ついでに時計を見たら・・・
あれ、あれれれれ・・・絵文字名を入力してください まだ9時前
そうなんです。夏時間採用してないってことは、1時間戻るんですよね。
完全なる勘違い、思い込み・・・
あと2時間もあるよ?!!!

てなわけで、近くにある「レイクパウエル」やダムを見に行くことに決定。
レイクパウエルリゾート内にあるレストランで湖を見ながらブランチ
ここの具を選んで作ってくれたオムレツがおいしかったグー!
IMG_6178.jpg
湖を見ながら少し散歩したあとは、ダムに移動。
レイクパウエルはダムを作ったことによって生まれた人造湖なんですよ。

そして11時、ツアー会社に再度到着
手続きを済ませ、トラックに乗り込みます。
IMG_6259.jpg
夫と弟はトラックの荷台へ。
こうちゃんはチャイルドシート必要なため、私のトラックの後部座席へ。
こうちゃん、かなり不服そうでしたかおまる

アンテロープキャニオン、期待通り
IMG_6198.jpg
ちょうど太陽が真上にある時間だったので、天井のわずかな亀裂から
光がきれいに差し込んで、幻想的な世界を生み出していました。
IMG_6200.jpg
洞窟は100メートルほど続き、Uターンして戻ってきました。
洞窟に入ったときと出るときでは、同じ場所なのに光の加減で全然見え方が違うの。

さて、大人3人感動し、写真を取りまくっている側でこうちゃんは・・・
地面の砂をさわりまくってました焦る3
4歳児こうちゃんにかかると、アンテロープも・・・お砂場??
なわけないよね??こうちゃん。

次はモニュメントバレーに向かって出発
今度は時間が1時間進むので、もたもたしてると間に合わなくなっちゃう。
思ったより道がすいていたので、無事到着。
IMG_6273.jpg
ツアーに入ろうか?迷ったんだけど、結局自分達でバレードライブをひと回り。
レンタカーで借りたRAV4。私が普段乗ってるのと同じでした。
IMG_6279.jpg
想像以上の景色が広がっていました。
途中、砂でコンタクトの夫は目の調子が悪くなったので、運転交代
デコボコの砂地を走るのも楽しかった♪
IMG_6290.jpg
ビジターセンターまで戻ってくると、だんだん日が沈んできました。
IMG_6332.jpg
日が沈んで周りがオレンジに染まっていく様子は本当に感動的でした

名物「ナハボタコス」、夕食に食べることができました?。
本日の観光スポット同様ボリューム満点でした。
IMG_6334.jpg

4日目に続く




グランドサークル旅行(2日目) ザイオン国立公園、ブライス・キャニオン国立公園


2日目(9月20日)

朝食をとった後、ザイオン国立公園へ向かいます。
ホテルの前にもこんな岩山が
IMG_6009.jpg
昨日ホテルに着いたときは真っ暗で何もわかりませんでした。

ここからザイオンまでは車で数分です。
IMG_6011.jpg

ビジターセンターに車を止めて、トレイルを歩いてみることに。
「パルース・トレイル」というトレイル。
太陽がだんだん昇るにつれて、岩山の表情が変わっていきます。
IMG_6019.jpg
途中からはシャトルバスに乗りました。
巨岩群が続き圧倒されます。
IMG_6045.jpg

シャトルバスの終点、「テンプル・オブ・シナワヴァ」からヴァージン川を見ながらトレイル
IMG_6031.jpg
ここは「ナローズ」と呼ばれる名物トレイルの一部なのです。
川沿いに続く道は30分ほどでつきあたり、そこからが本当の「ナローズ」
なんと川の中を歩くんです。川はどんどん細くなり圧倒されるとか。
でも少しの雨でも降れば、水かさが急に増し、逃げ場を失ってしまう。
4歳のこうちゃん連れの我が家は行けるわけがありません。
他にもザイオンは「エンジェルス・ランディング」というトレイルでも有名ですが
これも断崖絶壁を登る区間あり、で子供連れでは無理です。
そんなわけで、「こうちゃんが大きくなったらまた来て挑戦したいね
すかさず『あんたにゃ無理』っていう突込みが入りそうですが・・・jumee☆stretchingL2

次はブライス・キャニオン国立公園へ出発です。
IMG_6050.jpg

ブライス・キャニオンは今回の旅行の中でも特に行きたかった場所。
まずはサンセット・ポイントからの眺め。
何でも今でも侵食が続いているようで何万年後には
崖になってしまうんだそうです。あらためて自然の凄さに驚かされます。
IMG_6052.jpg
ここから「ナヴァホ・ループ・トレイル」で渓谷内部におりてみました。
ジグザグに道があるんだけど、手すりなどは全くないし、砂なので滑る
3分の1くらい下りてきたところ。
IMG_6065.jpg
まだまだ下は続きます。
IMG_6066.jpg
下まで下りて、岩の間に入ると、光がさして幻想的な世界
ここは「ウオール街」という名前がついています。
IMG_6074.jpg
そして岩の間を抜けたところには、大きなモミの木が生えていました。
大きすぎて写真に入らないっ
IMG_6079.jpg

ここから少しの間は普通の散歩道です。
上から見ると岩だけに見えた谷でしたが、谷底には植物が生えていました。

そして、帰りののぼり道に到着
IMG_6084.jpg
ここ、トレイルが2つに分かれていたの。
私達、この岩をくぐって登っていったんだけど、ここが急で怖いくらいでした。
で、少し登ったんだけど、なんと道を間違えてたのよねえぇ
下りるのがまた怖いの。滑るし・・・
こうちゃんは「兄ちゃんと手つなぐ?」と弟にべったり
二人で意外とさっさと下りていきました。
普段運動不足気味の夫と、特に私は、足に力が入らずズルズル状態絵文字名を入力してください
ちょっとの距離だったんだけど、疲れた?。でも楽しかった音符1
さて、正しいトレイルに戻って半分くらい戻ってきたよ。
IMG_6089.jpg
残りわずか 「雷神のハンマー」と呼ばれる岩です。
IMG_6090.jpg
上から見るだけでも、とても美しいブライスキャニオンですが、谷底はまた違った
上から見るだけでは想像もできない風景がひろがっていました。

今度は車でポイントをまわりました。
これは「ナチュラル・ブリッジ」と呼ばれる岩。
どうしてこんな風に穴が空いたのだろうか?
IMG_6110.jpg
夕暮れに染まるブライス・キャニオンを見るのを楽しみにしていたんだけど
この後、雲が広がり、太陽が隠れてしまったの。
IMG_6138.jpg

今日の宿泊先はここから1時間半ほど車で移動しないといけなかったので
夕暮れは諦めて、帰ることにしました。
なんといっても山道が多いので、暗いと走りにくいからね。

明日はこの旅行で1番楽しみにしている「アンテロープ・キャニオン」に行きます。
3日目につづく

| Blue Grassホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。