スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きなお友達


今日はお隣ケンタッキー州に住む、ゆき君のお家に遊びに行きました
ビニールプールで遊ぼうね!って言っていたのに、今日に限ってなんだか天気悪い
しかも着いた頃には小雨まで・・・プールは延期だね?、残念

家に着いて、こうちゃんとゆき君ご対面
来る前や車の中では「ゆき君とこ行く?」だの「一緒にトーマスする?」だの
言ってた割にはなんだかお互いに警戒してる感じ・・・
まぁ、車で1時間という距離のため、いつも一緒に遊べないから、仕方ないか。
お互いに自分の気に入ったおもちゃを手に、今ひとつ慣れてない感じだったんだけど
そのうち、順番におもちゃを譲りあったり、なんとなく一緒に遊びだした。
その後は、かくれんぼが始まり(かくれんぼといっても、こうちゃんが違う部屋に移動
→「もういいよ!」と言う → ゆき君が追いかける → 全然隠れてないこうちゃんを
見つける → 二人でぎゃぁ!!!と喜ぶ → そして違う部屋に移動の繰り返し)
ひたすら同じことを続けるんだけど、二人はかなり楽しそうでした

その後は、家用の滑り台の狭いところに二人でもぐって、またまたきゃーきゃー
大喜び見てるだけで楽しくなるほどはしゃいでました。

お昼になったので昼食を食べに行くことに
連れて行ってくれたのが店内にジャングルジムがあるサンドウィッチ屋
パニーニのサンドを頼んだら、なかなかおいしいっ
ジャングルジムもこうちゃんとゆき君の貸切状態で、またまた二人で遊んでました。
二人ともいいsmile!
2007_05310050.jpg

この後、こうちゃんが後ろにひっくり返るというハプニング発生
しかも二回も・・・
泣いた後はまた同じ場所に座ってる・・・
全く学んでないやん!!!って思ってたら、さっきよりしっかりとジムを
握って「ママ、落ちないで座れたよ?」だって。
そういうことだったのね、バカにしてごめんねm(__)m ママ反省

「こっちなら落ちないよ」と二人を別の所に座らせて、
2007_05310053.jpg

席に戻りEmiさんと話をしてた。ふと見ると・・・・( ̄□ ̄;;;)
2007_05310055.jpg

二人で順番に真ん中の棒をなめている?
しかも「やめなさい!」と注意すると、ペースアップしてる
それにしても、二人とも楽しそうだねっ
あっという間に2時間が過ぎて、二人の目が眠そうになってきた。
「まだ帰らない!」という二人を連れて、今日はこれでお開き。

帰りに近くのスーパーでお買い物。
このスーパー、お店で肉を薄切りにしてくれるの
うちの近所にはそんな親切なスーパーはなく、薄切りは日本食材店に行かないといけないのよね。
なので、ここでまとめ買い
スライスしてもらってる5分くらいの間に、こうちゃんカーとの上で
ふらふら?っとし出したかと思うと、あっという間に夢の中
カーとの上でふらふらしながら寝てるこうちゃん、周りから笑われ、いや
ほほえましく見られながら、家に着いてもまだ眠り続けていました。

楽しかったね?♪ Emiさん、ゆき君、また遊んでね?!!!



スポンサーサイト

アラバマ小旅行


5月の最終月曜日はアメリカの祝日(Memorial Day)です。
せっかくの3連休だから、車で行ける範囲で旅行したいねということになりました。

最初に候補に挙がった場所は、グレート・スモーキー・マウンテンズ国立公園
テネシー州の東端にある国立公園。
近くにはリゾート地として人気のある町もあり、行った人によると軽井沢に似た雰囲気とのこと。
私は軽井沢に行ったことないんだけどね
で、どうせならホットタブつきのロッジに泊まりたいって調べてみたんだけど・・・
3連休で空いているはずもなく。旅行思いついたのが1週間前だったのよね
ここは次回の候補においておくことになりました。

次に挙がったのが、アラバマ州にある宇宙ロケットセンター
アラバマといっても、一番北でテネシー州に近いので車で2時間ちょっと。
日帰りも考えたんだけど、せっかくだし1泊で行くことに決定

1日目  10時過ぎに出発
宇宙センターは2日目の予定なので、近くにあるモールを見にいくことに。
しかし、ここはいまいちでした。
モールの乗り物コーナーで遊ぶこうちゃんです。
2007_05270004.jpg

夕方ホテルに着いて、すこしくつろいだ後、夜ご飯を食べに行くことに。
夫はガイドブックを見て、南部料理のレストランを見つけてくれたのですが・・・
前回のシカゴ旅行の名物ピザで大失敗したので、却下
「日本食ないかなぁ?」と見てみると、ガイドブックに2件載っている。
その中の1つに行くことにしました。
ところが・・・道に迷っちゃった
「日本食だし電話して聞くか」ということになり、電話したんだけど、
「日本食のレストランだけど私達はみんな中国人」とのこと。
やられた?その後道を説明してくれるものの全くわからず。
こっちの日本食レストラン、中国人経営がすごく多いです。
うちの近くもいくつか日本食あるけど、ほとんどが日本人経営でない。
もちろん料理人もウェイトレスも日本人でないところが多いのです。
その中で日本人がやってるところは、やっぱりおいしい

で、諦めてホテルの近くまで戻り、ガイドブックにもうひとつ日本食のレストランがあったので、期待はせず行ってみることにしました。
行ってみると外見からして日本風、とってもいい感じ。
入ってみると、「こんにちは、いらっしゃいませ」と迎えてもらいました
おすし、焼き鳥、から揚げなどを注文したんだけど、どれもおいしい。
入り口には“向井千秋さん”や“毛利衛”さんの写真とサインもありました。
かなり満足の夕食でした1件目、迷ってよかった?。

2日目  宇宙ロケットセンターへ
2007_05270011.jpg

朝9時の開館と共に入館。
まずはIMAXシアターで映画を見ることに。
内容は、火星に行くまでを、ロケットの研究などを含めて紹介したもの。
英語なので内容はよくわからなかったんだけど、ロケット発射の映像など
迫力のあるもので、こうちゃんも真剣に見入ってました。
終わった後も「ぼく、ご?っつって飛んだね」って自分が飛んだ気分になったようです

次に博物館を見てまわりました。
宇宙飛行士のイスに座ってご機嫌です。
2007_05270015.jpg

途中、Mars Mission というアトラクションがあり、夫と並んでみることに
スペースシャトルの中に座り、映像と振動や動きで体感できるもの。
こうちゃんは無理だろうから、順番に乗ろう!って並んでたんだけど、
順番が来ると「子供も乗れるよ」とのこと。
ひざの上で抱っこしてたら「一人で席に座らせるように」との指示。
始まってみると、こうちゃん体重軽いから、左右前後に動きまくってる。
ベルトとかないから、横から腕で押さえるの大変でした。
当のこうちゃんは、ジェットコースターに乗ってるような映像を喜びまくり。
「落ちる?」ってわぁわぁ言ってました。

昼食を食べた後は、博物館の周りでロケットやスペースシャトルを見ながら散歩
2007_05270020.jpg

最後に G-Force Accelerator という3倍の重力を感じるアトラクションへ
こうちゃんは身長制限で無理だったので夫と順番に体験してみました。
壁に体がぺたっと張り付いて、ほっぺたとか引っ張られてる感じ。
なかなか楽しかったです。
でも、そのせいかな今日は朝からふくらはぎが筋肉痛。

3時前、こうちゃんもかなり眠そうなので、そろそろ帰ることに。
車が動くと同時にこうちゃんお昼寝
まだ早いので帰りはフランクリンにあるモールに寄って帰ることにしました。
このモールとっても充実しているモールです。
町の雰囲気(建物とか道とか)が洒落な感じ。
帰りにモールの近くにあるタイ料理レストランで夕食を食べて帰りました。
タイ料理って久しぶり、味もおいしかったよ

アラバマ旅行、おいしいものも食べれて、楽しい旅行となりました

いちご狩り


車で30分ほどの場所に、いちご狩りに行ってきました。

前にESLの先生が「春になったらいちご狩りができるよ」と教えてくれて
普段スーパーでなかなか甘いいちごに巡り会えない果物好きの私は、
その時から楽しみにしていたのだ

先週のESLの時に、先生がいちご狩りをしている場所の一覧をみんなに配ってくれました。
でも、良く見ると農場の名前と電話番号のみ・・・
先生は「行く前に赤くなってるか電話してみてね」とのこと。
電話って、一番通じないんだよね?

それでも、おいしいいちごには変えられない!と電話してみました。
結果は、やっぱり聞き取れない?
こっちが言ってることはわかってくれてるみたいなんだけど、早すぎ!
「英語が話せないので、もっとゆっくり言って」とお願いしたところ、
今度はかなりゆっくりなんだけど、やっぱりわかんない
「まだ」っていうのと「来週おいで」っていうのをどうにか聞き取り、
「また電話します」と電話を切った。
結局、時間や週末やってるのか?などは聞けず、で終わってしまった。

で、今朝、あれから1週間以上たったし、再度電話
今日やっていることを確認し、行ってきました。

日本と違ってビニールハウスなどなく、雑草もいっぱい!
伸び放題の葉っぱに隠れている赤いいちごを探すのに最初は苦労したけど
慣れてくると、探すのが楽しい
こうちゃんも、とっても楽しんでました。
2007_05190215.jpg

2007_05190217.jpg

最初はいちごを採るのに専念していたこうちゃんですが、「ママ、僕も食べていい?」
見ると近くにいたおじさんの口が動いている。
こうちゃん、おじさんがこっそり食べるのみてしまったらしい。
「1個だけだよ」と汚れとへたを取ってあげた。
こうちゃん、採りたてのいちごがおいしかったみたい。
その後、採っては口にいれようとするので、阻止するの大変でした
2007_05190225.jpg


家に帰って、早速食べてみたところ、大きさは小さいけど甘いっ
久々においしいいちごを食べることができたのでした。

ところが・・・その後、いちごを冷蔵庫にいれたところ、甘さがくなくなってしまったの
冷やすとダメなの?それとも時間がたったから?
来年は冷やさないように注意します

Field Day (ナーサリー編)


今日はこうちゃんの通うナーサリーのField Dayでした。
子供達の遊ぶ様子を親が見に来てもいいよ!という日です。

教室を出て、それぞれのコーナーに出発
2007_05160144.jpg

水と砂で遊んでいる子供達、みんなびしょびしょです
2007_05160152.jpg

次はジムへ移動し、滑り台で遊んでいます。
2007_05160153.jpg

その後は、教室に戻ってみんなでビデオを見ながら歌って、ランチタイム
家では嫌がって食べないピザも、みんなと一緒だとちゃんと食べてました
食事の後にアイスを食べる子供達です。
2007_05160155.jpg


どちらかというと恥ずかしがりやで、しかも英語がわからないこうちゃん、
ちゃんと遊んだりできてるのかな?と思っていたんだけど、ちゃんと
みんなと同じように楽しく遊んでいました

私はというと、見学していたのは2時間ほどだったんだけど、とっても
疲れました?
別にただ見ていただけなんだけど、気疲れかな?
周りのお母さん達や先生の言ってること全然わかんない
こうちゃんのクラスは日本人が一人だけだから、話せる人も近くにいず・・・
こんな言葉のわからない世界で生活しているこうちゃん、すごいね
まぁ、こうちゃんが楽しく過ごしているのが見れて、かわいい写真も撮れたから、
それでよしとしよう




Potluck Party


今日はESL(英会話)のPotluck Partyでした
先生のお家に1品食べ物を持ち寄って、みんなでランチというもの。
クリスマスと学年末の年2回行われる行事です。
クリスマスに引き続いて2回目の参加。

前回はチラシ寿司を持参したのですが、今回は鶏肉の煮付けを持って行きました。
日本人が多いので、赤飯やらお好み焼きやら煮物やらおいしくいただきました。
20070517030851.jpg

20070517030900.jpg

韓国人の持ってきたチヂミやヌードル、中国人のライスもGOOD
20070517030911.jpg

みんなでおしゃべりして、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
おしゃべりといっても、日本人が多いのでついつい日本語になってしまいます

こちらは、先生の旦那さんとブランコに乗ってご機嫌なこうちゃんです。
20070517031404.jpg

先生の家にはとっても広くって素敵なデッキがあって、このブランコもデッキに置いてあります。
休みの日の夕方、ブランコに座り、コーヒーを飲んだりするそう、
なんだかとっても素敵

週に1度の英会話も来週から夏休み。新学期は9月です。
とっても楽しいPartyでした

Field Day (小学校編)


今日は小学校の Field Day を見に行ってきました。

同じ会社のHさん家のK君の通う小学校のField Day
その日はこうちゃんがナーサリーで時間あるし、見学してみよう!と
Hさんについていくことにしました。

Field Day とは日本の運動会だよ!って聞いてたんだけど、全然違いました
まず、日本の運動会といえば、運動場の真ん中で競技、周りで応援、その周りを親達が見る、って感じかな。
アメリカは?というとフィールド(芝生でリレーのトラックとかもない)で
クラスごとに競技する。親は自分のクラスについてまわる。

もうひとつ!着いて「あれっ?」と思ったこと。それは、、音楽がないっ
運動会といえば、音楽にマイクで放送する声に、応援でしょ!
でもアメリカは音楽なし、マイクなし、応援なし!

競技もボールを投げて誰が一番飛んだか?とか、ビニールプールに石が入っていて、裸足で石をいくつ水の中から取り出せたか?とか、日本の運動会とは全く違う。
ちなみに、これはK君のクラスが水を含んだスポンジをまわすリレーをしているところ。
2007_05090137.jpg


もうひとつ驚いたのは、1位になっても誰も褒めない。
先生は紙にチェックしてる様子なんだけど、終わったら「次はあっちで○○をするわよ」とさっさと移動。
なんだか運動会というより、体力測定を見学に来た気分でした

こっちはリレーの様子です。
2007_05090141.jpg

K君1番で走ってるんだけどわかるかな?
K君のクラスは女の子10人、男の子4人と男の子が圧倒的に少ないのです。
リレーの後も順位の発表もなく、アメリカの子供ってって競争させたりしないのかな?と思ったんだけど、全部終わった後、総合で順位を発表されるらしいです。

こんなわけで、想像していたのとは全く違ったField Day でしたが、子供達は待つこともなく順番にいろんな遊びができて楽しんでいる様子でした
結論、事前に練習を積み、発表する日本の運動会とは違って、
Field Day とは、外で楽しむ日という感じかな。

来週はこうちゃんのナーサリーでも Field Day があります。
こっちは、子供が遊ぶところを親も見に来ていいよ!という感じみたい。
また報告します!


ところで、この日の最高気温31度
腕には日焼け止めをしっかり塗っていったのに、帰って鏡を見ると、首が焼けている・・・
気をつけないと・・・もう遅いけど・・・


ゆき君 遊びにきてくれる


今日はお隣ケンタッキー州に住むEmiさんとこうちゃんと同級生のゆき君が
遊びにきてくれました

ゆき君が来る前は「ゆき君とこれで遊ぶ?」「まだ来ないの?」と
待ちわびていたこうちゃん。
いざゆき君がやって来ると、なぜか一人でハイテンションで走り回ってる
もしかして照れてる???

車好きなゆき君、トミカにかなりはまっていました。
こうちゃんは、というと、気前良く何でも貸してあげてました
ちょっとお兄ちゃんになったかな?
自分のおもちゃだから飽きてるのかも・・・
仲良く遊ぶ二人です
2007_05040126.jpg

2007_05040129.jpg


さて、お昼は近所のファーストフードへ
ここはお店の中に子供が遊ぶスペースがあります。
ゆき君はちゃんとハンバーガー食べてるのに、こうちゃんはジュースを
一気飲みした後、全然食事が進まない・・・
相変わらず小食です。
いつになったらパクパクと食べてくれるようになるのだろうか・・・
食べるのそっちのけで滑り台で機嫌よく遊んでいたこうちゃんですが、ハプニング発生

同じく滑り台で遊んでいた少し大きな男の子に、押されて滑り台の階段から
落ちて大泣き(一番下の段だったのでちょっと倒れた
程度だったんだけど)親はどの人かわかんないし、英語がダメなので
その子本人に聞くことも注意することもできない・・・
こうちゃんは少しの間泣いてたんだけど、また滑り台に行く!と言い出した。
で、行ったんだけど、また滑り台の上で泣いてる様子。
よく見ると、また例の男の子にたたかれている
今度は、お母さんかな?という感じの人が近くにいたので「彼が滑り台を
するのを邪魔してるようで、私の息子をたたいていたんだけど」と言ってみた。
その間にEmiさんが滑り台の上にこうちゃんを見に行ってくれてました。
すると、別の方から男の子のお母さんがやってきた・・・
私が言ったのはその子のお母さんじゃなかったの、恥ずかしいっ
そのお母さんはしっかりした方で、こうちゃんは、ちゃんと謝ってもらったんだけど
もっと英語がわかったら、どうしてそんなことをしたのか?とか
その男の子の言い分もあったのでは?と思うし、謝ってもらっても
返事もまともにできないという感じで・・・。
少し悲しい気分になったのですが、日本にいてもトラブルはあるわけだし
これからもいろんな事が起こるだろうから、頑張らないと

さてさて、帰りに雑貨屋に寄りました。
このお店、かわいくて安くってお気に入りなのです
こうちゃんは、ゆき君と同じカートに乗って、二人でわいわい言ってたんだけど
急に静かになってふら?っとしだした。見るとカートに座ったまま寝てる
こんな風に寝ることって赤ちゃんの頃は良くあったんだけど、久々
赤ちゃんの頃は、良く食べながらこうやってふら?っと寝てたなぁなんて
思い出しました。

いろいろありましたが、Emiさん、ゆき君が遊びに来てくれて楽しい一日でした
Emiさん、一緒にいてくれてありがとうございます!
一人よりずっと心強かったです。
ゆき君、またこうちゃんと遊んでね!

| Blue Grassホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。