スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康診断


こうちゃんの3歳検診に行ってきました。

さて、行く前の言い聞かせからスタート。
病院に着き、待合で「大きくなってるか先生にみてもらおうね」とか
「お兄ちゃんは先生にごあいさつできるんだよ」とか必死に言い聞かせ。
10分ほど待ったところで呼ばれ、まずは身長と体重を測定
結果は、身長35インチ(91.5センチ)、体重26ポンド(11.8キロ)
相変わらず小さめでしょ

看護婦さんから、いくつか質問を受けた後、先生と交代。
こうちゃんの担当の先生はとってもやさしい先生です。
私が英語ができないので、とってもゆっくり話してくれるの。
・文章を話すか?
・走ったり、ジャンプしたりできるか?
・色や形がわかるか?
・数を数えるか?
・着替え一人でをしたがるか?
・目や耳に異常があると感じることはないか?
などなどの質問がありました。
数を数えることができるか?という質問に
「ワン、ツー、スリー・・・」とテンまで数え、先生にほめられご機嫌なこうちゃん
すると先生が「日本語でも数えれる?」と質問
私が「こうちゃん、いち、に、さんで数えてみて」と言うと
こうちゃん「いち、に、さん、ろく、なな、はち、きゅー、じゅー」だって。
先生にまたまた褒められたけど、4と5抜けてるよ?( ̄ェ ̄;)

ここで検診は終了。のはずだったんだけど、
病院の受付などで、インフルエンザの予防接種のチラシがあったの。
前から気になってたので、受けたほうがいいのか聞いてみました。
5歳以下の子供は、した方がいいと言われ、注射することに

注射は看護婦さんなので、看護婦さんが来るまで、また言い聞かせ。
「今からおにいちゃんになる注射してくれるって!!!痛いのがまんしたらスクールバスも早く乗れるようになるよ」
こうちゃんは最近スクールバスが大好きなの。
毎日家の前を小学生と中学生を乗せたスクールバスが通るの。
こっちは通学はスクールバスか保護者の送り迎えなので
徒歩や自転車通学が主流の日本とはかなり違うよね。

さて、看護婦さん登場。
ふとももに注射するとのことで、こうちゃんを寝かせ、ずぼんをおろし、
あっという間に終了
本当にあっという間で、私は終わっていることにも気付かず抑えていた
だって、こうちゃんも全然嫌がらず、もちろん泣かずだったんだもん。
いつものごとく、注射のあとを揉むでもなく、かわいいバンドエイドをはっておしまい。

こうちゃん、注射も泣かず、ご機嫌で終わった健康診断でした。

さて、家に帰ってから・・・も、本当に注射したの???
と疑問な私
こうちゃんのバンドエードを少し剥がして、チェックしてみたところ、
ちゃんと注射の痕あり、バンドエードには血が滲んでました。
これで納得 ← ていうか看護婦さん疑ってすみませんm(__)m
スポンサーサイト

| Blue Grassホーム |

コメント

Emiさんへ

返事が遅くなりましたm(__)m
なんだか、かなりネタ切れで、本当に次の更新はラスベガス帰ってからになっちゃいそうです・・

ゆき君も身長と体重同じくらいなんだ~。
小さい仲間がいて嬉しい(^-^)
ほんと、いろんな所似てるよね!

うち、数と着替えで引っかかるなぁ~^^;
幸哉、「に~、さん、ろく!」だからね・・・。
しかもこれ、「さん、に、いち!」のつもりらしいし。
大きさはこうちゃんの身長&体重からちょっとずつ引いたくらいだわ。
うちもやっぱり小振りだね。

こっちの注射、ほんとあっという間だもんねぇ~!
幸哉は寝かされた途端に「ギャ~~~ッ!」だけど・・・。
泣かなかったこうちゃん、えらいぞっ!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yukkodiary.blog66.fc2.com/tb.php/114-6075dc13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。