スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一時帰国(病院編)


今回の一時帰国、2月中旬からということで寒いだろうな?って思ってたの。
気温的にはここテネシーの方が低いんだけど、なんてったってこっちの
セントラルヒーティング(家中暖かです)は快適だもんね。

そして、予想通り、着いた時はとても寒かった。
雪も積もりはしないんだけど、何回か降ったし。
部屋は暖房入れてるからいいけど、廊下が寒いのよ?
そして、明け方顔が寒くて目が覚めてしまう・・・

そんな気候の変化と長時間のフライト&時差ボケが原因だろうね。
着いて2日目の晩、こうちゃんが嘔吐ビクッ
吐くのは1回だけだったけど、その後下痢に(´⌒`;)
困ったのがオムツ。
すでにオムツが取れているこうちゃん、飛行機用に念のため持っていったのは5枚のみ
案の定、明け方にはきれてしまいました。
仕方なく朝4時にコンビにまで自転車で買いに行くことに・・・。
このときの私の格好、ダウンジャケット(スキー用けいとの帽子の上に
ダウンの帽子もかぶる)、マスク(顔が寒いから)
かなりやばいヤツでした。コンビニのお兄ちゃん怖かっただろうな?( ̄? ̄)
こんなに着こんで行ったのに本当に寒かった。しかも真っ暗 

午前中小児科に連れて行き、薬をもらってきたんだけど、
午後から熱も出てきて、夕方私だけ再度小児科に行き頓服をもらってきました。
翌日は熱も下がって一安心。下痢もだんだんと回数が減ったんだけど、
今度は鼻水がひどいので耳鼻科へ。
私も少し鼻がつまってたので、ふたりで鼻を吸ってもらいました。
実は私、鼻を吸ってもらうの初めてだったの。
先にこうちゃん、痛い?と泣くこうちゃんの横で「大丈夫痛くないよ?」なんて
声をかけてました。実際楽にしてたら痛くないと思ってたの┐( ̄ヘ ̄)┌
ですが、やってみると・・・
気持ち悪いし、痛いやん
でもその後はすっきり
そんな訳で、最初の1週間は大変でした?焦る3


そうそう、こうちゃん湿疹がでて皮膚科にもお世話になったの。
3月の中旬に首からおしりにかけて湿疹がビクッ
赤ちゃんの頃から皮膚が弱く、皮膚科通いしてたこうちゃん。
原因は「汗とダニ」
先生曰く、日本って世界で最もアレルギー患者の多い国だそうです。
まずは湿気の多い気候→たちの悪いダニが発生する
家の造り→ほこりやダニが発生しやすいそう(たしかにアメリカではほこりがでない)
こうちゃんはアメリカから戻ったばかりで免疫が少ない上に
暖かくなってきて汗をかき、皮膚の表面の油分が薄くなったところから
湿疹がでだしたらしい。
薬をもらって、汗をかいたら着替えて、を繰り返しているうちに良くなりました。


その他にも、こっちで使う薬をもらいに行ったり、検診を受けたり、と病院よく行きました。
小さい子がいるとこれは仕方ないよね。


スポンサーサイト

| Blue Grassホーム |

コメント

せっちゃんへ

コメントの返事が遅くなってごめんね。
そうなのよ、日本の寒さは本当に辛かった。
最初の1週間は病院通いの日々・・・
乳幼児医療とかきかないし、予想外の出費だったわ。

そういえばアメリカは埃少ないね。日本では1週間に一回拭かないと棚が粉積もってたのに、ここだは1ヶ月でも何ものってないし。(そのせいで掃除も楽チン!)こうちゃん日本で大変だったんだー。気候も湿度も部屋の大きさも違うし、敏感な子供にはきついよね~。

Emiさんへ

予想はしてたんだけどね・・・的中しちゃいました。
あっちで良かったよ。病院気軽に行けるし、親も手伝ってくれるしね。

日本で社宅にいた頃は毎日掃除しても(こうちゃんのアレルギーのため、かなり頑張ってた)綿ぼこりがフワフワ。
住んでる場所のせい?
今は週1回の掃除でもそんなに気にならずなんだけど・・・

あらら・・・結構病院通いだったのね・・・。
アメリカと日本では環境違うから、こういうことも起こるのかな。
やっぱり寒かったんだね~。
こうちゃんは色々大変だったようだけど、大事に至らなくて良かったです。
ちなみにゆきさん、アメリカでもホコリ出るよ~~^^;
(うちだけ!?)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yukkodiary.blog66.fc2.com/tb.php/139-995c3925
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。