スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初体験(病院編)


昨日はESLの日だったんだけど、声が出ず英会話どころではない。
そんなわけで病院に連れて行ってもらったのでした。

金曜日の夜、熱が出たときに夫と「明日熱が下がらなかったら
近くの病院に行ってみよう」と言ってたの。
結局熱が下がったので日本から持ってきた風邪薬を
飲み続けてたんだけど効かない
風邪も日本とアメリカのじゃ違うんだろうか?
うちから歩いても10分くらいの所に割りと大きな(日本の私立病院くらいの)病院があるの。決して歩いては行かないけどね!
ここでは徒歩5分の距離でも車で移動が普通です。
でも土曜日に行かなくて正解
こっちはEmergency以外は予約がないと診てもらえないらしい。
聞いたことはあったけど、本当にそうなんだぁと実感しました。

で、月曜日のナーサリーのお迎えの時に、Walk inという
日本のように急に行っても診てもらえるという病院の情報をGet!
とはいっても初めての病院はかなり不安、どうしようか?と
悩んでいたところ、教えてくれたKさんの
「ついていってあげようか?」という言葉で行く気になったのでした。
Kさんの子供さんは火、木曜も別のナーサリーに通ってるんだけど、
こうちゃんは火曜はお休みなので同じ会社のHさんにお願いしました。

病院で
ハロ?ハゥア?ユ?
玄関を入った瞬間、とても陽気なおばさんに迎えられた。
がらがら声の私に変わってKさんが症状等を説明してくれる。
身分証明するものや保険証等を出して受付終了。
Kさんがいなかったら何言われてるのかわからなかったよ?。

その後「1、2枚目にサインして3枚目に記入して!」と用紙を渡される。
名前、住所、電話番号までは良かったんだけど、SSN持ってないし夫の番号なんて覚えてないし、ほとんど空欄でとりあえず提出したんだけど
おばさん1枚目見ただけで「パーフェクト」と満面の笑み
結局最後まで何も聞かれなかった。

診察室に入ると、これまた陽気なおじさん先生
部屋にはテレビがついていて賞金をもらえるクイズ番組をやっていた。
たまにテレビの内容について何か言ってくるんだけど全く理解できず・・・
ていうか診察中にテレビついてるって、さすがアメリカだよね。
ここでもKさんの通訳のおかげで症状を説明し、診察を受けることができた。

薬の処方箋をもらい、会計をすませて病院を後にする。
おばさんは満面の笑みで「早く治るといいわね」
「また何かあったらいつでもきてちょうだい」等の言葉をかけてくれた。

薬をもらう
ここでは薬局はだいたいスーパーマーケットの中にあるので、
家の近くのスーパーマーケットに行く。
薬局のおばさんはとてもやさしそうな人でほっ
薬ができるまで20分かかるとのこと。
Kさんによると20分は早い方らしい。1時間とか言われることもあるそう。
買い物して時間潰して指定の時間に戻るてもできてないことも多いとか。
できてなくても中では話をしながらのんびり作業ってのも普通みたい。

そういえばスーパーのレジものんびりだもんね。
ヨーカドーのレジのおばさんはてきぱき早かったよな?(しみじみ)
日本ではちょっとつまると「しまった並ぶ列を失敗した?」とせっかちだった私もこっちではのんびり待ってたりするから不思議。

家に到着
昼前に家に到着、Hさんに電話するとこうちゃんお昼食べてるから
お迎えに行く3時前まで預かってくれるとのこと。
(Hさんには小学1年生の男の子と1歳の女の子がいて、
小学校のお迎えがあるのです。)
これから迎えに行ってお昼どうしよう?と思ってたので本当に感謝
疲れたので、何か食べて薬飲んで寝ることに。
パンで軽く済ませて、薬を飲もうとしてが?ん
薬の説明英語だった?、しかも長い
20060928012537.jpg

これはあと寝るだけと思ってた私にはかなりのショック
また電子辞書片手に格闘したのでした。
それにしても日本だと病院の薬の説明は2行くらいだよね。
病人にこんなにダメージを与えていいのかぁ?

まぁ、こうちゃんも機嫌よく帰ってきて、
今日は私の喉も随分よくなりました


スポンサーサイト

| Blue Grassホーム |

コメント

Emiさんへ

Kさんは今年で赴任6年目らしい。
小学生の子供もいて、いつもいろいろ教えてもらってます。
ほんとこっちに来てから助けてもらってばかり。
いつか私も誰かの役に立てたらいいなぁなんて思います。

私も薬を処方してもらいにWalgreenに行ったんだけど日本でいうDrugstoreになるのかな?
風邪のときってどんな薬飲むの?
よかったら教えてください。

おおぉぉ~、大変だったね!
病人を、予約がない、主治医がいないと断るアメリカ、どういうこと!?と思うよね。
私もUregent Care(救急病院)行ったことあるけど、どこが救急~?ってくらいのんびりしてるし。
病人なのに書類やたらと長いし、薬は待たされるし・・・。
かなりしんどい思いしたなぁ・・・。
今では、アメリカのすぐ薬に頼る生活に慣れてきてしまったのか、割とWalgreenで買って済ませちゃうこと多いかな^^;
Kさん、英語できる方なんだね。
Hさんといい、良いお友達がいてくれて助かるね!
で、ゆきさん薬飲んで少しはよくなったかな?お大事にね~~^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yukkodiary.blog66.fc2.com/tb.php/26-6ebf7519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。